便秘解消法 頑固

腸の働きを良くするためにも水分を摂る

便秘の原因は、食生活が乱れている、もしくは、食物繊維が不足していることによる、便秘も考えられますが、人間の体は、そもそも水分が重要です。

 

肌の乾燥等を含め、腸の働きをよくするためにも水分が必要ですが、その水分量が足りない、という場合は、便秘が起きてしまいます。

 

また、日頃、中々運動できない、仕事上、いつもデスクワークが多いという事になると、やはり、腸の働きが鈍くなる事が考えられますから、便秘になってしまう事も便秘の原因としてあげられます。

 

しかし、便秘の原因は、このように、運動不足、水分量の不足、食事等ではなく、病院における薬が原因の便秘も存在します。

 

例えば、精神科の治療薬。

 

この精神科で治療を行うにあたり、薬物治療というのが、一般ですし、その治療方法が精神科における必要不可欠な治療法なのですが、その中でも向精神薬が処方される治療もあります。

悪循環になる腸内環境

ですが、この場合、抗コリン作用が働くものとなり、この抗コリン作用とは、腸管を拡張するものであり、尚且つこうした治療を行う方は、傾向として運動不足という場合が多い、それにより、『運動不足&抗コリン作用』の働きが、便の腸内滞在を助長すると考えられています。

 

つまり、それにより、大腸菌の緊張が低下してしまう事が考えられるわけですから、尚更、薬により腸管が拡張すると同時に、大腸菌の緊張の低下により、尚更腸管の拡張と至り、その症状が長く続いてしまうというような悪循環を生んでしまいます。

 

悪循環の腸内環境が繰り返されることにより、結果便秘になってしまうという事も考えられます。

 

つまり、便秘は、運動不足、水分量の不足、食生活の乱れ等の他にも、こうした薬が原因の便秘もあるという事なのです。

 

抗コリン作用の向精神薬といえば、『抗精神病医薬』『抗鬱薬』『抗パーキンソン病薬』等があげられます。

 

薬による便秘 - 便秘解消! 早く楽になる便秘解消法関連ページ

運動不足
便秘の原因には、色々な原因が考えられ、人によりその原因は異なります。
血圧の薬が便秘を起こす?
便秘は、そもそも女性に多いイメージですが、便秘自体、女性と限る事ではなく、男性も女性も子供も、起こりえる症状です。
主な便秘の原因
便秘の原因には、幾つかその理由が考えられます。 例えば、便秘と言えば、まず『水分量』の摂取が足りないという事はまず考えられます。
手術後は便秘になる?
便秘は、何も食生活の問題や水分不足における問題だけでなく、尚且つ運動不足による便秘というだけではありません。
食事
便秘の主な原因としてあげられるのは、やはり食事によるものが多く、普段から食事が偏っているとか、食物繊維が不足している場合、やはり腸の働きがそこなわれる傾向にあります。
正常な便
便秘に悩む方は、実は非常に多く、大人だけでなくお子さん等も、便秘で悩むケースもあります。
病気
便秘とは、主に食生活の乱れ、水分不足、運動不足等が主な原因と考えられますが、便秘は、これ以外にも幾つかの原因が考えられています。
便秘につながる薬とは?
便秘の主な原因は、例えば食事によるものや水分不足によるもの、中には、運動不足によるもの等が考えられます。
便秘薬
便秘を起こしたすい方は、やはり便を出さないことにより、不快な思いをする事となります。